WITTENSTEIN ternary

ヴィッテンシュタイン・ターナリーはサーボファンクションユニットを開発・製造し、世界中に供給しています。

ヴィッテンシュタイン

iTASのご紹介

iTASとは

iTASとは、サーボモータを使って車輪を制御するAGV(無人搬送車)用に特化したサーボドライブシステムモジュールです。

ドライバ         +   アクチュエータ(TAS)

 

最新のAGVは、最大の電力効率と安全性を確保しながら、複雑さを軽減するソリューションを推進する必要があります。

多様性、効率性、個別スケーラビリティを備えたiTASモジュラシステムは、この方針に沿って開発されています。

完全統合型サーボドライブシステムモジュールは、AGVの要件に特別に調整された革新的なモジュールソリューションを提供します。

iTASは、ドイツのヴィッテンシュタイン・サイバー・モータ社で設計・製造しております。

使用するモータおよびドライバはサイズや出力に応じて選択可能です。

使用する電源はDC24Vまたは48Vで、モータの定格出力は7.9Nm~18.0Nm、ドライバの定格出力は125W~2500Wです。

弊社はiTASを日本で販売およびサポートいたします。

 

 

 

製品情報へ

トップページに戻る